So-net無料ブログ作成
検索選択

ニンテンドー3DS購入(その1) [ゲームハード]

 ニンテンドー3DSを買いました。

 やはりARゲームズが面白いなぁ。自宅のデスクで、いろいろな魚が釣れる。なんか楽しいなり。

 あと、マリオ、ピクミンなど、いろいろなキャラが現実世界に出現するのも、なんとも素敵。



 きっと、「まだ隠してる」んだろうなぁ。たぶん、どこかのタイミングで「ポケモンの絵が描かれたカード」などが発表されて、それを映すとピカチュウが出現する! なんていう仕掛けが、最初から仕込まれているのだと予想します。

 まあ、仕込まれていなくても、追加で配信すればいいだけですが。

 でもって、そのピカチュウを使って遊ぶゲームが出てきたりするんでしょう。年末あたりには。



 週末には、いろいろと歩き回ってみましたが、さすがに、ほとんど「すれ違い通信」ができないですね。まだハードの絶対数が足りないのでしょう。

 ただ、量販店などを歩いていると、けっこう「すれちがい通信」ができますね。

 野安は「のやすくん」というMiiで「すれちがい通信」していますので、どこかで、あなたの3DSを訪れるかもしれません。よろしくどうぞ。



 さて。3D映像についてですが、野安は、もう慣れました。

ステップ1:立体って凄ぇ! と感じる
ステップ2:なんか目が疲れる気がする……と感じる
ステップ3:だったら、いっそ2D画面にしようと決める
ステップ4:だけど、いつしか自然に3Dに戻してしまう
ステップ5:3Dの映像に、目が馴染んでしまう

 みたいな手順を踏んで、いまの野安は、やっぱり画面を3Dにしております。「このくらいの距離から、このくらいの角度で見ればいい」という感覚をつかんだので、ほとんど目に負担を感じなくなっているのでしょう。

「3Dには、どうせ、みんな飽きちゃうよ」
「3Dは疲れるから、みんな2Dに戻すと思うよ」

 みたいな意見もネット上で散見できますが、まだマシンを持っていない人は、あまり気にしなくていいです。それって、とくに悪口を言っているのではなく、ステップ2~3あたりで、素直な意見をネットに発してしまったのだ、と考えればいいんじゃないかな?

 だいじょうぶ。個人差はあるのでしょうが、こんなもん、いずれ慣れますよ。人間の適応力をナメちゃいけない。


http://twitter.com/noyasuyukio もどうぞ)


nice!(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。