So-net無料ブログ作成
検索選択

ファミコンの登場以降、変革は起きていない [ゲームハード]

 先日、中日新聞の取材を受けまして。掲載されるのは5月かな。

 掲載前なので、どんな話をしたのかを、ここにきっちり書くのはマナー違反。なので、ほんのちょっとだけ。

 「ここ20年くらいで、ゲームは、どのよう変遷してきましたか?」といった質問があったので、こう返答しておきました。

 「とくに語るような変遷はありません。だって、ファミコンの登場以降、ゲームには、大きな変革なんか起きてませんから」と。

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 

ゲームは「場所」に溶けてゆく [ゲームソフト]

 これから5年、10年たったときのゲームビジネスの姿は、そこそこ明確でありまして。

 ゲームは、「場所」と密接に繋がる娯楽になっていくんです。

 「人が集まる場所」をみつけて、集まった人に向けてコンテンツ(サービス)が提供される、という形になります。

コンサート会場で、ファンが楽しむソフトが提供される
・旅先で、その地を楽しむためのサービスが提供される

 おおざっぱにいうと、そんな方向性が、ゲームビジネスの発展の方向性です。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

ゲームは、ゲーム売り場以外で売ってほしい [ゲームソフト]

 ゲームソフトって、基本的に、ゲーム売り場でのみ販売されています。

 これって、オカシイんですよね。

 たとえば、印刷物ってのは、本屋でしか売っていないわけじゃない。いやまあ、基本的には本屋におかれているけど、例外もあるのです。ふらりと読み飛ばすような印刷物(雑誌とか新聞とか)は、コンビニや駅の売店でも売っている。パソコン関連書籍・雑誌は、パソコンショップの中に販売コーナーがありますよね。

 さらに、わかりやすい例としては、映画のプログラムとかね。

 これは映画を観た人(あるいは、これから観る人)のための印刷物です。だから、それは本屋ではなく、映画館に置いてあるわけですよ。映画館を訪れる人こそが、その商品のなによりの買い手ですからね。映画館に置くのが正しいわけです。もっとも効率がいいといいますか。



 ゲームソフトも、そうなっていくんだろうなぁ、と思っています。

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 

画質を上げても、ソフト売上げ向上には繋がらない [ゲームソフト]

 全10巻・5000ページ!

 といった、長大な小説があるとしましょう。

 すっげぇ面白いんですよ! 読んでみればわかります! と小説好きの人たちが力説しても、多くの人は、なかなか手を出さないと思うのね。読み終えるのに40~50時間かかりそうだし、それだれの時間の余裕があるのなら、もっと他に楽しいことができそうだからね。

 最近、大作ゲームが売れなくなっている理由は、つまり、こういうことです。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(1) 

いいゲームは、ちゃんと売れる [ゲームソフト]

 いいゲームが売れない!

 という嘆きを耳にすることが、よくあります。

 でもね、野安は20数年にわたり、仕事としてゲームを見てきたわけですが、その経験から、はっきりと断言できることがあります。


 いいゲームってのは、たいてい、ちゃんと売れる。


 ということです。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

「一強皆弱」は、なぜ起きる? [ゲームハード]

 かつて、テレビゲーム機市場は「一強皆弱」だと言われていました。

 ひとつのマシンが勝者となり、他のマシンは敗者となる。そんな市場だったわけです。

 なぜ、このような市場が形作られたのか? それは、ゲームビジネスというものが、パッケージソフト販売を軸とするビジネスだったからです。



 パッケージソフト販売を軸にすると、そこには「戦争」と呼ばれるような戦いが始まるんですよ。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

勝敗は、マシンスペックでは決まらない [ゲームハード]

 映画アバター」は、やっぱり凄かったなぁ。

 3D映像が作り出す臨場感が、なんとも素晴らしい。これから、どんどん優れた3D映画が出てくるんだろうなぁ思うと、わくわくできます。



 ここで、大事なポイントがひとつ。「アバター」の大ヒットがあっても

 「アバターという、凄い3D映画に感動した! これからオレは、もはや3Dじゃない映画なんて認めない! 2Dは時代遅れ! すべての映画が3Dになるべきだ! それが映画の進化なのだぁぁぁ!」

 と、声を大にして叫ぶ人は、ほとんどいないっちゅうことです。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

未来の携帯ゲーム機 [ゲームハード]

 先日、ニンテンドー3DS(仮称)が発表されました。

 いまのところ、3D映像が楽しめることのみ発表されていて、くわしいことは、何ひとつわかりません。なので、このゲーム機に対して、現時点では、とくにコメントはありません。

 というか、まだ「いろいろなものを隠している」とは思ってます。通信系に関することだろうな、と予想している次第です。



 それがニンテンドー3DSに搭載されるのか、あるいは数年後のゲーム機に搭載される機能になるのかはわかりませんが、未来の携帯ゲーム機は、互いに「繋がり合う」ようになるだろう、と予想しています。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

「ゲーム機戦争」は終わりました [ゲームハード]

 「ゲーム機戦争」は、とっくに終わったよね!

 というスタンスで、このブログは書かれています。

 ○○社がシェア争いで勝利したから、戦争は終わったも同然だ! といっているのではありません。

 むしろ逆です。いまどき、●●●(ゲーム機名が入ります)は勝ち組! ○○○は負け組! みたいなことを口にするやつは、いいかげん時代遅れだぜ! とっとと目を覚ませよ! というスタンスです。



 もう、ハードごとに、勝ちや負けを競い合う時代じゃないんだよ。

続きを読む


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。