So-net無料ブログ作成

Next Generation Portable [ゲーム分析]

 PSPの後継機が発表されました。

 コードネームは「Next Generation Portable」。

 こりゃあ、モンスター・マシンだな。

 ひさしぶりに、ドキドキするゲーム機です。いい意味で「開き直っている」ところが凄い。なるほど、ソニーは「攻め」の姿勢になったときほど、魅力的だ。

 とりわけ、裏側にタッチパネルがあるところが、なんかセクシーで素敵。

 これ、値段次第では、日本で、けっこう売れるんじゃないかな。ソフトが見えてこないと、わからないけど。



続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

「モノ作り」を教えるビジネス [ゲーム分析]

 アジアカップ面白すぎ。

 我が家では、ザッケローニ監督の眼鏡に注目してます。あれって、サイクロップス(X-MENのキャラです)が装着しているサンバイザーみたいなもんだよね。きっと。

 試合開始時は眼鏡をかけている。だけど、いつも途中で外してしまう。試合がドラマチックになっていくのは、毎回、そのあたりからです。

 ザッケローニの目からは、たぶん「試合をドラマチックにする光線」みたいなものが放出されてるんだと思う。

 決勝戦は、ぜひとも「最後まで眼鏡をかけたまま」の展開を希望したいものですが、その一方、やっぱり眼鏡を外すような試合になってほしい、と願っている自分もいます。



 さて。今日は、ひさしぶりに「モノ作り」の話。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

「トラベルミステリ」と「ムービー」 [ゲーム分析]

 アジアカップ準決勝。このエントリを書いている現在は、まだ日韓戦の結果はわからないのですが、さて、どうなったかしら?

 序盤に押し込んでくる韓国。
 受けて立ってから、徐々にペースを握っていく日本。

 という展開になるのかなぁ、と予想しています(休養日の差があるので、疲労が大きい韓国が、早めに攻勢をかける?)。序盤を耐えれば日本のペースかも。

 たぶん、野安は酒を飲みながら試合を見ていると思います。「ギリギリのサッカーの試合」ほど、素敵な「酒の肴」はありません。



 さて。ゲームの話です。

 今日は、ひさしぶりに、3DSの話ではありません。

 まずは、こんなジョークから、どうぞ。


続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

スペックとブランド [ゲーム分析]

 アジアカップが面白ぇ。

 準決勝は韓国戦かー。これだけガチな状況での日韓戦は、ひさしぶりです。フランスワールドカップの予選以来か? とはいえ、あのときは結果として日韓両国ともにワールドカップに進んだわけで、終わってみれば「敗者がいない」という決着になった。本当の意味ではガチじゃなかったともいえる。

 あと、前回のアジアカップでも対決してるけど、あれは3位決定戦だったから、これも100%のガチじゃなかった。

 とすると、今回のように、生きるためには「相手を蹴落とす」しかないという正真正銘の一騎打ちは、1994年ワールドカップ・アメリカ大会の最終予選以来か。場所は、奇しくも、今回と同じドーハですね。あのときは日本が勝ったんだっけなぁ……(で、その後の試合でドローになって、韓国に逆転でワールドカップ進出を決められたわけだけど)。

 いやー。今夜の試合、楽しみだなぁ。壮絶な試合になるのでしょうて。



 さて、ゲームの話です。

 週末は、次世代ワールドホビーフェアに行ってきました。幕張です。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

店頭の3DS体験コーナー、そして攻略サイトお話 [ゲーム分析]


 おお。量販店などに、ニンテンドー3DSの実機が置かれるようになっているのか。

 本体予約開始日を皮切りに、一般の人たちに、実機を体験する場を用意した、ということなのですね。ふむふむ。

 何度か時間帯を変えてチェックしているのですが、だいたい女性比率が2~4割くらいかな? ニンテンドーDSユーザーの男女比は、ほぼ5:5だったので、まだ「ニンテンドー3DSに注目している女性」の比率は、やや低めという感じでしょうか。それでも、他ハードに比べると、圧倒的な女性比率ではありますが。

 これから発売日が近付き、テレビCMなどで認知されていくにつれて、男女比がどのように変化していくのか? そのあたりを、定期的にチェックしてみる予定です。



続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

「ニンテンドー3DS体験会」レポートみたいなもの(6) [ゲーム分析]

 いつまで「体験会レポート」というタイトルを続けるといいのかしらん? ゲームのプレイ体験をベースにした意見を混ぜるかぎり、まだ「体験会」の「レポート」といってもウソではないのだけれど、うん、そろそろタイトルを変えることにしましょう。



 さて。

 1月20日、都内の某量販店でニンテンドー3DSの予約をしてきました。

 応援しているクラブの関係上、カラーは「アクアブルー」でございます。



 のんびり行っても予約できるんだろうなぁ、とは予想していましたが、「開店前に、どんな熱気になっているか?」をチェックするのも仕事なので、開店30分前くらいに顔を出してみました。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

テレビゲームと感情(2) [ゲーム分析]

 昨日からの続きです。



 人は、自分ではない誰かの「感情」を感じ取ることができます。

 直接、顔を合わせているのなら、どんな口調でしゃべっているのか? どんな表情をしているのか? そんなことから、そのときに発した言葉に、どんな感情がこめられているのか、把握することができます。

 だけど、これをネット上で行うのは、けっこう難しい。たとえば、ネット上に

 「ありがと」

 というテキストがあったとしても、これは心からの感謝の言葉かもしれないけど、挨拶がわりの軽い気持ちから出た言葉かもしれないでしょ? あるいは「嫌味で言ってる」可能性すらある。

 その言葉に、どんな感情がこもっているのか、なんか把握しにくいんですよね。理屈の上では。



続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

テレビゲームと感情(1) [ゲーム分析]

 アジアカップが面白いなぁ。

 次は準々決勝。満員の観客の声援を背にした開催国カタールと、優勝候補筆頭(ブックメーカーの倍率ナンバーワン)の日本が激突するわけで、カタール国民は猛烈にアツくなるでしょう。

 うん。こういった「感情のぶつかり合い」こそが、サッカーの国際大会の醍醐味でございます。ほんと、スタジアムには狂気のようなものが渦巻くんですよね。

(野安は前回大会で、開催国ベトナム 対 日本の試合を現地観戦してたけど、やっぱ抜群に面白かったです)

 スポーツ観戦の楽しさってのは、結局のところ、そこにある。感情が渦巻くライブ空間ってのは、やはり極上のエンタテインメントなんですね。



 というわけで、ここからはテレビゲームの話になりますが。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

「ニンテンドー3DS体験会」レポートみたいなもの(5) [ゲーム分析]

 体験会のレポートというか、それらの場で3DSのゲームをプレイしていて、ふと妄想したことを、つらつらと書いてみます。

 向こうの世界から、こっちの世界を見る

 というゲームを、遊んでみたいなぁ……と、ちょっとだけ思ったんですよ。世界が逆転するゲーム、といいましょうか。



続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

「ニンテンドー3DS体験会」レポートみたいなもの(4)

 体験会レポート、まだ続きます。

 「レポート」というタイトルのくせに、ただの雑談になっていたりしますが、そのへんは、あまり深く考えないでくださいませ。



 さて。今回のイベントで、もっとも気になったのは、体験会に「中学生・高校生」あたりの世代が、あまりいなかったこと。男子も女子も。

 まあ、任天堂のイベントでは、このあたりの世代が目立たないのは、いつもどおりではあります。とくに今年は、この世代のゲーム好きが、みんな「モンハン」に夢中になっているのかしら?

 えーと、できることなら、2月いっぱいくらいまで夢中になっていただけると、ありがたい。そうすると、ニンテンドー3DS発売日に、マシンが買いやすくなるのだが。



 さて。体験会が終わり、ニンテンドー3DSのことを、いろいろな人に説明する機会が多くなってきた昨今ですが。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。